スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ルール:パーミッション対決

やらないか

ゲーム開始時にすべてのプレイヤーに以下のルールが追加される。

(自動γ):
 相手プレイヤーのカードのプレイが無効になった場合、
 〔相手プレイヤー〕に2ダメージを与える。

(自動γ):
 すべてのプレイヤーはカードのプレイが16回以上無効になった場合、
 〔そのプレイヤー〕は直ちに敗北する。

(自動γ):
両プレイヤーは「プレイを無効」という記述のカードを
デッキに15枚以上採用しなければならない。

(自動γ):
両プレイヤーはターン中、X回以下までしか攻撃できない。
Xはあなたのメインフェイズ開始時の〔相手プレイヤー〕の
場のキャラクターの枚数に等しい。
この数字は1以下になることはない。

(自動γ):
 相手プレイヤーのカードのプレイが無効になった場合、
 〔相手プレイヤー〕に2ダメージを与える。
という記述
カード効果ではなくルールによるダメージなので「カタディオプトリック」で無効にすることはできません。
森羅結界干渉でのダメージ回復は有効です。
なお、四季映姫・ヤマザナドゥ(ver 1.0)との効果と重複します。

(自動γ):
両プレイヤーは「プレイを無効」という記述のカードを
デッキに15枚以上採用しなければならない。
という記述
「プレイを無効」とテキストに書かれたカードならなんでもよし
<<お前は今まで参加した数を覚えているのか? | ホーム | 白羽の矢>>


name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。